• 締切案内
  • 料金について
  • 入稿マニュアル
  • お問合わせ
  • 会社案内
  • オンリーイベント支援
  • リンク

入稿チェックリスト

原稿用紙のサイズはそろっていますか?

サイズがバラバラだと別途料金がかかる場合があります。

ノンブルは印刷面にすべて入っていますか?

印刷範囲内に必ず入れるようにしましょう。ノンブルが無いと乱丁、落丁の原因になります。

下書きが残っていませんか?

鉛筆線が濃く残っていると印刷に出ることがあります。特にスクリーントーンの下の下書き跡や修正跡は印刷に出ます。

文字や線が薄墨になっていませんか?

細い線を書く場合、よく見るとグレーになっている事があります。墨汁など濃いインクで書くようにしましょう。
ワープロ等の感熱紙は必ずコピーを取ってから原稿にしましょう。

スクリントーン・カラートーンは剥がれたり浮いてませんか?

先の丸い物でよく擦ってください。作業中に剥がれた場合、保証できない事があります。また、トーンの浮きは印刷に出てしまいます。

トンボは入っていますか?

トンボが無いと印刷がずれてしまいます。

原稿は断ち切りまで書いてありますか?

原稿用紙の外ワクまで書くようにしましょう。文字は切れないように少し内側に書きましょう。

写真・鉛筆・薄墨などを使っていませんか?

写真・鉛筆・薄墨などは、そのまま印刷すると黒くツブレてしまいます。アミ掛け処理をすると綺麗に印刷できます。(別途料金になります)

原稿は全部揃ってノンブル通りに並んでいますか?

ページが抜けていないか確認しましょう。

色インクの指定や印刷申込書に記入もれはありませんか?

指定や記入もれがあると作業が出来なくなったり納期が遅れたりします。

すべてにチェックが入ったら、さあ入稿しよう!

このページのトップへ